BMW ミニ R50 R52 R53 R55 R56 の車検、AT/CVT修理、鈑金専門店

修理メニュー

  • HOME »
  • 修理メニュー

ミニ・クーパーS(R52, R53, R56)

111 P1090899

修理内容 価格(税込)
P1070752
クーパーSに採用されている6速ATは、VWのゴルフ5やトゥーランと同じ、アイシン精機のミッションです。ところがこのバルブボディは不具合が多発しており、5万キロから10万キロの走行距離で、必ずといっていいほど異常が生じ、油温が上がると激しい変速ショックやギア抜けのような症状が発生します。
またこのような症状が発生してからも乗り続けているとクラッチの異常摩耗でギアが入らなくなり、ミッションのオーバーホールが必要になることもあります。
[症状の特徴]夏場は5分から10分の走行、冬場は30分から1時間の走行をしたくらいからシフトアップやシフトダウンのときに激しい変速ショック、3速から4速への変速時にギア抜けのような症状が発生します。
バルブボディ(リビルト)交換
(車両持込)
176,000円
ATF、ストレーナー、オイルパンガスケットを含むバルブボディ単体販売
ストレーナー、ガスケットなどセット
価格は要問合せ(要コア返却)
※業販も行ってます。
P1090770
4速、5速、6速にギアが入らない、ドライブに入れてもバックに入れても走行しない、などはミッション本体のトラブルの可能性が高いです。
壊れた部品のみの交換からフルオーバーホールまで行っております。
オーバーホール(車両持込)360,000円~
バルブボディ交換を含む
DSC01911
クーパーSのオートマミッションは油温(ATF温度)も高く劣化汚れが出やすいです。少なくとも4,5万キロで交換をしたほうが良いでしょう。R55,R56になってからはCVTがなくなり、ワン、クーパーも同じ6速ATになりました。トラブルは少なくなりましたが、ATF交換はお勧めいたします。
※変速ショックやギア抜けの症状が少しでもある車両は、ATF交換で症状が軽くなることもあれば、また逆にはっきりと症状が出てくることがございますので、バルブボディ交換を前提にご依頼ください。
ATF、フィルター交換
オイルパン洗浄
32,000円~
0042
R50からR53まで共通する弱点はパワステポンプ。エキマニ近くにあるためか、ホースは熱による劣化でフルード漏れを起こし、モーターで回る油圧ポンプは焼き付いたり制御が効かなくなって回りっぱなしになったり、とにかくよく壊れます。
パワステポンプを冷却する電動ファンも、地面側にあるため水や泥、砂などもろに浴びて動作不良を起こしているものが多いです。
同時交換をお勧めいたします。
パワステポンプ交換
冷却ファン同時交換
90,000円~パワステホース、低圧側交換
12,000円~
tensionor
20万キロは問題無いと言われるタイミングチェーンですが、テンショナー不良で異音が出たり、最悪はチェーンガイドの破損でエンジンが不動になったりすることがあります。
タイミングチェーン
チェーンガイド
テンショナー
価格は要問合せ

contact

燃料切れ

ミニ・ワン,ミニ・クーパー(R50,R52)

P1080023P1080048

CVT修理 料金 症状
P1080445ミニに採用されているCVTミッションは、CVTベルトの強度、ベアリングの精度などの問題から異音の発生や最悪の場合ベルト切れなどで走行不能になることがあります。ベルトは走行10万キロでの交換が推奨されます。
また、ありとあらゆる所が原因でミッションの動作不良が起きるため、修理も一筋縄ではいきません。数多くの経験とデータ、環境が必要な作業となります。
基本修理:ベアリングの交換
P1080611P1080612
このミッションに採用されているボールベアリングは、イタリアとドイツ製。精度に問題があるのか、5万キロ程度の走行距離で異音を発生するものもあります。このベアリングを国産の精度の高いベアリングに交換し、耐久性をアップします。
[異音の特徴]「ゴー」や「ゴロゴロ」と低い音
ミッション単体持込
148,000円
車両持込(脱着込)
248,000円
異音
基本修理+CVTベルト交換
P1080495DSCF0613
オリジナルのCVTベルトは片側12本のリング(両側で24本) で構成されてますが、このリングの強度不足から、リングの破損で異音の発生することが良くあります。最悪の場合、ベルトが切断したりプーリーに噛んで走行不能に陥ることもあります。また、破損した部品が他の部品を壊してしまい、多大なる損害を受けている場合があります。
新しく交換するベルトは対策品であり、リングは片側9枚になってますが、その強度はアップしております。
問題のないミッションでも10万キロでのベルト交換を推奨致します。
[異音の特徴]「パタパタ」「カラカラ」「ガラガラ」
ミッション単体持込
198,000円
車両持込(脱着込)
298,000円
異音
走行不能
基本修理+クラッチ交換
DSCF0488DSCF0574
このCVTはトルコンではなく前進用と後進用のクラッチ(フォワードクラッチ、リバースクラッチ)が付いてます。
国産車では初代フィットがそうでしたが、ミニも同じくジャダーが発生することがあります。フリクションプレート、スチールプレートが何らかの原因で焼けたり破損して、最悪は完全に滑って走行不能に陥ります。
クラッチの交換は前後各3枚のフリクションプレート、スチールプレートを交換します。
クラッチに異常がある場合は、他のところに主原因がある可能性が大きいので、原因を突き止めることが大事です。
[ジャダーの特徴]発進時に「ダッダッダッ」とスムーズにスタートしない
ミッション単体持込
168,000円
車両持込(脱着込)
290,000円
ジャダー
スタート時の不具合
プラネタリギアのシャフト部損傷
P1080633DSCF0888
異音の発生したミッションでかなりの確率で多いのが、前進と後進を切り替えるプラネタリギア(遊星ギア)のシャフト部の損傷です。ちょうど、ローラーベアリングが当たる面で、見た目にも分かるほど傷が入ってます。プラネタリギアは新品だと10万円近くします。当店では、大変硬度のある特殊なメッキ加工により、損傷したシャフトの補修を行い、3万円という低価格を実現しました。
基本修理+32,400円 異音
バルブボディの不具合
P1080295
突然スピードが上がらなくなったり、メーターパネルでEPを表示するようになった場合は、バルブボディにも不具合が考えられます。ストッパーが破損したり、ソレノイド、ステッピングモーターが不良を起こしてクラッチやプーリーが正常に動作せず、走行できなかったりスピードが出なくなったりします。しかし、バルブボディだけの原因ではないことも多く、正確なコンピューター診断と経験による的確な判断が必要になります。
バルブボディは不具合の出た部品のみ交換し、破損は工作加工により修復することで、低価格を実現しております。
また、部品交換後は必ず、トランスミッションコンピュータのリセットと学習が必要であり、そのための診断機、ソフトウェアを完備しております。
※ミッション単体での修理は不可です。
基本修理+部品代、加工代 走行不能
スピードが出なくなる
ブレーキの掛かったような減速
EPの表示
その他修理 料金
DSC00540
天張り張替え(天井の布張替え)は、近似色のライトグレーと黒が選択できます。
標準ルーフ
サンルーフ
50,000円メッシュ状布
+10,000円

contact

見積・注文・お問い合わせ TEL 044-930-5117 受付時間 10:00 - 19:00

  • facebook

お申込み・お問合せ先

BMW ミニの車検、修理、部品の取り寄せのご依頼、ご相談はこちらへ

M.Kファクトリー
神奈川県川崎市多摩区長尾7-1-4
TEL 044-930-5117
FAX 044-930-5119
お問合せフォーム

JAFのサービスでドライブを快適に!

営業日

スマートフォン 専用サイト(中古車)開設しました!
ペットメモリアルストーン 愛猫、愛犬のお墓・記念碑製造 工房おじろ
PAGETOP
Copyright © BMW MINI 修理専門店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.